会社情報

所在地

〒573-0081
大阪府枚方市釈尊寺町32-30
TEL 072-854-5428 FAX 072-854-5422

代表者  藤田 敏幸

 

改革

平成12年5月大阪市淀川区で創業し理化学機器の販売を開始する。
当初QCM、LB膜作成装置を主体に大学官庁に納入する。
その後熱分析装置の取扱いを始めTAインスツルメント社製品を民間企業中心に販売。
また平成13年に米国製マルチ電気泳動装置を輸入し兵庫県立大学に納入、平成15年にはドイツ製円心ゴニオ表面薄膜マルチ測定装置を輸入し京都大学に納入。
平成15年頃よりシマムラテック社と取引を開始しパソコーダ-、ソルベントリサイクラーの販売を開始し大学、民間企業に納入。
平成22年にそれまで扱っておりました米国製BEACON2000蛍光偏光度測定装置の製造中止に伴い国産化に踏み切り開発の結果製品化しHYBRID3000Eを販売開始しました。
これを契機に国産オリジナルブランド製品に挑戦し強力光ファイバー装置を大阪市立大学に納入し、その間(独)中小企業基盤整備機構の中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち事業化支援事業の認定を受けてインビボ(in vivo)イメージアナライザーを試作開発し大学医学部(北海道大学)での実証実験を実施致しました。

平成27年4月熱分析装置に関し取扱いメーカ変更がありネッチ、アントンパール社の販売を開始する。また旧知の日本分光社製品の取扱いも開始する。

会社の方針

〇 新領域に果敢に挑戦する
〇 国内外及び商事・自社製造問わず良いものを調達し社会に貢献する

〇 顧客の満足度第一
〇 コストパーフォーマンスの優れた商品販売
〇 確かな情報と安心
〇 相互信頼関係を構築する
〇 先進技術の紹介